軽キャンで、写真撮影記

軽キャンピングカーで各地、撮影旅行

ソーラー蓄電 軽キャンピングカーのカメラと温泉の一人旅


わいわい写真クラブ所属
http:// www.wai-wai.org/
フェイスブック
http://www.facebook.com/norikazu.senoo

自然エネルギーの宝庫

大雪山登山、北海道の旅 大雪山旭岳1300mを4時間程撮り歩きしました。至る所に古い噴火口の後が池になっています雲がかかったり晴れたりしてました、足元は整備された小さな岩場です、高山植物が紅葉しています、大きな植物が無いので、見通せます、眼下には遠くに美瑛町が見えます、手前の山にはダケカンバの白い木肌が異様な雰囲気を出していました。上がっていくと、遠くから
小さなゴー音がしてました、又急に雲が来て小さな水滴がかかります。カメラを拭きながらの撮影です.気温は11度でした、登っていくと、遠くに水蒸気が幾筋も上がっています、これが音の正体でした近く(500mぐらい)に行くと、すごいゴー音です、直径数メートルの蒸気の噴気孔があちらこちらに有り、すごい音です、話し声も聴きずらく、怖くなりました、この自然エネルギーを発電に使えたらと思いながら撮影しました。近くには火山観測機器、避難小屋
等ありました。周りは植物は有りません、小さな青い池だけです。少し下の古い噴気孔や高山植物植物を見ながら下山し駅に着きました。お昼前でした、これから美瑛町巡りします。

昔の火口湖

ダケカンバの林です

硫黄の匂いが

ゴー音です

避難小屋
は石造り


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。