軽キャンピングカー(pv虫)のブログ

ソーラー蓄電 軽キャンピングカーのカメラと温泉の一人旅


わいわい写真クラブ所属
http:// www.wai-wai.org/
フェイスブック
http://www.facebook.com/norikazu.senoo

軽キャン、サブ電源2系統リチュームに全面改修完成

軽キャン(テントムシ)のサブバッテリーをリチュームに取り換え

12V、24Vの2系統にし、走行充電と太陽光自然充電の自動切り替えにしました。目的は旅先で連泊や停車中に冷房を使う目的です。今、試運転、自然充電中で、各機器の電圧電流を測定します。各所の電圧計電流計温度計設置は此れからです。今キャビン埋め込み電圧計を作っています。近直公開します。

改装前です。

改装前のインバータと走行充電器です。これを全面撤去しました。

撤去後です。

、配線

には、4日程かかりました。

2系統サブ電源全面改修の試運転が完了しました。2週間ほどかかりました。リレー端子の配線は丸端子を使いました。手抜きして直接続して、線が抜けて
動作停止が2回ほどあり、丸端子を使用しました。24V80Ahは横にして設置です。

24V、12Vのインバータです、通気に気を使いました40AhのL,I電池2個と走行充電リレー、レンジリレーです、右がファンです


ピンセットやラジペンを使いならの配線でした。
この下のアイソレーターは通電ONから20秒程して出力電力が出ます。

キャビンヘッドのリレーです、
分離リレー回路なのでややこしい!太陽光パネルが発電しているので、緑LEDが点灯しています。24VBTに充電しています。自然の恵みです、合掌!配線機器類は

此の奥に収納します

此の隅から電線を隠蔽して床に行きます、赤ランプはTVブースターとコンセントが有りますTV充電用です。太陽光の断路器

今回の作業のために作った仮電源と発光ダイオード類です。各リレーを個別に動作確認のために作りました。LEDと1.5kΩの抵抗を直列にしてBTに20Aのヒューズを入れました。はじめは15AでしましたがFFリレーでFFを起動すると飛びました。FFは10秒ぐらい15A以上流れます。このように個々の電流、動作を確認しながら作業したので、時間がかかりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。